シャワーの水圧が弱い原因はコレ!4つの理由と強くする方法

シャワー

浴室で使用するシャワーの水圧が低くなってくると、使いにくくて髪の毛や体を洗い流すのに時間がかかってしまいます。特に寒い時期の場合、風邪を引く原因にもつながるので要注意!今回は、シャワーの水圧が弱くなってしまう原因についてご紹介します。水圧が弱まる原因を突き止め、正しく対処して快適にシャワーを使用しましょう。

なんだかシャワーの水圧が弱い

悩む女性

普段使っている浴室のシャワーは、快適な水圧で使用したいものです。しかし、最近シャワーの水圧が弱まっていると感じた場合、どういった対処方法をとるべきなのかは、案外心得ていないもの。

今回は、シャワーの水圧が弱くなってしまう理由について解説します。快適な状態でシャワーを使うためにも、改善方法や買い替えサインをチェック!

シャワーの水圧が弱い4つの理由

シャワー出る様子

シャワーの水圧が弱い理由は、以下のものが考えられます。

1.フィルターの目詰まり

シャワーのヘッドとホースの間には、ストレーナーと呼ばれるフィルターが設置されています。ストレーナーの目詰まりの原因は、長年の使用です。水の中のゴミやさびがフィルターに付着し、目詰まりを起こしている可能性があります。

シャワーヘッドを取り外して掃除を行い、フィルターの汚れを除去することで、水圧が元通りになるかもしれません。

2.止水栓の水圧制限がかかっている

止水栓とは、水圧をコントロールするためについている栓のことです。この栓がきつく閉まりすぎていると、水圧が上がらないため、シャワーの水圧が弱まってしまいます。

3.給湯器の号数があっていない

家の大きさに合っていない、小さな号数の給湯器を使用していると、水圧が弱くなりやすい傾向です。給湯器の交換は、専門業者に相談して、適切な大きさのものを見繕ってもらいましょう。

初期のエコキュートを使用している場合、二階にお風呂を設置している家は水圧が弱いかもしれません。

4.個人では解決できない問題が起きているかも

上記のような個人での対処方法を試してみてもシャワーの水圧が弱いままの場合、以下のことが起きている可能性があります。

  • 水道管が細い
  • どこかで水漏れが生じている
  • マンションの場合、給水機になんらかの不具合が起きているかも

個人でできることではないことが原因の場合、専門機関や大家さんへの相談が一番の解決への近道になります。

シャワーの水圧を強くする方法

水圧があるシャワー

シャワーの水圧を強くするためには、以下の方法を試してみてください。

  • フィルターの掃除
  • 止水栓のチェック
  • 給湯器の交換
  • シャワーヘッドの交換…汚れの除去などのメリットも得られる
  • 大家さんに相談

フィルターや止水栓のチェックは個人でできますが、水道管などの個人ではどうにもできない部分は、大家さんや専門機関に相談する必要があります。いろいろな対処方法を試してみて、変化がないようであれば、周囲の人に相談してみましょう。

シャワーヘッドの寿命は、約5年が目安です。ホースからの水漏れやカビの付着などが目立つ場合は、交換サインが出ていますよ。シャワーヘッドの交換を行うことで、水圧が強まり、きれいなお湯が使用可能になります。

まとめ

シャワーの水圧が低い場合、いろいろな理由や原因が考えられます。シャワーの使用年数などを考慮し、水圧が弱まる原因を見つけ出して適切に対処しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
シャワー

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る