イライラ!育児で疲れている時に言われたくない『夫の余計な一言』5選

寝ている夫に怒る妻

育児中のお母さん、いつもお疲れ様です。疲れている時、夫から労りの言葉をかけられると嬉しいですよね。しかし、反対に「どうして今、それを言うの?」とイライラしたという経験を持つ人も少なくありません。今回は思わず共感してしまう育児で疲れている時に言われたくない『夫の余計な一言』を集めてみました。

育児で疲れている時はイライラしやすいお母さんが多数

泣き叫ぶ赤ちゃんにうんざりする母親

可愛い自分の子どもとの時間は、すべてのお母さんにとって宝物です。しかし、育児は楽しい、嬉しいことばかりではありません。どちらかというと、体力的にも気力的にも辛いことの方が多いと感じる人も多いでしょう。

そんな日々、育児で疲れきっているお母さんに対して、夫の何気ない一言がストレスとなっているケースは少なくありません。「なんで今、それを言うの」という言葉をかけられたという経験を持つ人もたくさんいます。

夫からすれば、あまり悪気のない一言だったのでしょうが、育児で心身ともに疲れきっているお母さん達からすれば、「配慮がない」「無神経」と神経を逆撫でする一言はとても多いです。

育児で疲れている時に言われたくない『夫の余計な一言』5選

では、具体的にどのような言葉に「イライラした」「無神経すぎる」とお母さんたちは思っているのでしょうか。実際に言われてイライラしたというお母さんたちの声を元に、育児で疲れている時に言われたくない『夫の余計な一言』を集めてみました。

1.「俺の方がお世話がうまいだろ」

基本的に、毎日多くの時間、育児をしているのはお母さんであるご家庭がほとんどです。毎日神経をすり減らし、体力も削って一生懸命育児をしているのに、夫が少し冗談めかして言った「俺の方がお世話うまいだろう」の言葉にイライラしたという経験談は多いです。

特に、こうした言葉は、普段あまり積極的に育児に関わっていない夫が発することが多く、時々「お世話をした自分を褒めてほしい」アピールの一種であるとも思われます。それが透けて見えるからこそ、またお母さんの神経を逆撫でしてしまうのです。

2.「なんか部屋が散らかってるね」

小さな子どもと過ごしていると、片付けても片付けてもおもちゃを引っ張り出してくるため、部屋を片付ける時間がなかなか取れないというご家庭も多いですよね。すでに疲れ切っている体に部屋中の片付けをする気力は残っていないという人も少なくありません。

しかし、そんなことに配慮がない男性は、仕事から帰ってきて部屋を見た途端、何も考えずに「なんか部屋が散らかってる」「片付けしてないの?」とぽろっと口を滑らすことがあります。

「片付けても片付けても片付かないんだよ!」「片付けるほど体力が残ってないこと、わからないの!?」とついイライラっとしてしまいます。

3.「子どもが泣いてるよ」

家族で過ごしている時、子どもが泣いているのを見て、まるで他人事のように「子どもが泣いてるよ」と言ってくる夫。「いや、あなたの子どもでもあるんですけど!」と思わず突っ込みたくなってしまいますよね。

奥さんが家事をしている最中や、夫がゲームをしている最中に言われることもあり、「今のタイミングなら、あなた(夫)が抱っこしてあげるべきでしょう」とイライラした経験があるという人は少なくないはずです。

4.「体型がなかなか元に戻らないね」

出産した後、子どもが体内から出るため、体型がすぐに戻るかと思いきや、意外となかなか戻らなくて悩んだという女性は多いです。体型がすぐに戻る人もいますが、多くの人が意識的に運動を取り入れてみたり、食事制限をしたりしなければ、なかなか体型が戻りません。

しかし、慣れない育児に奔走したり、育児と同時進行で家事をしなければいけなかったりと、毎日が忙しいため、体型を戻すことになかなか時間が取れないのも現実です。

そんな奥さんの努力や悩みを知らない男性の中には、何気なく「体型がなかなか戻らないね」というような無神経とも言える言葉を口にする人がいるのです。信じられません…。

5.「イライラしてて怖い」

毎日育児に家事にと忙しいお母さんは、常に神経を張っている状態なので、どうしてもピリピリしてしまいます。

そんなお母さんを見て、「なんだかイライラしていて怖いよ」「なんでそんなにイライラしているの」とうんざりしたような表情で言ってくる夫を見ると、イライラすると同時に悲しくなる…という女性も多いです。

自分でもこんなにイライラしたくないと思っていればいるほど、このような配慮のない言葉は気持ちを沈ませます。お母さんも毎日いっぱいいっぱいな中、頑張っているのです。少しでも心穏やかになるような言葉や行動を見せてほしいというのが本音です。

お母さんの気持ちを楽にしてあげられる言葉を選んでほしい

手を握り合う夫婦

上記で紹介したように、男性の中には特に何も考えずにポロッと無神経な言葉を口に出してしまう人が多くいます。女性は1つ1つの言葉に敏感に反応する人が多いため、そうした言葉が、育児で張り詰め疲れている心をより落ち込ませてしまうのです。

男性のみなさんも仕事で疲れていることはわかっています。しかし、育児や家事、さらに仕事をしているお母さんもいるため、すべてのお母さんが心身ともにいっぱいいっぱいになっていることを理解してほしいのです。

疲れていたりイライラしていたりする奥さんを見たら、ネガティブな言葉ではなく、お母さんの気持ちを少しでも楽にしてあげられる言葉を選んで労ってあげてください。

育児で疲れているお母さんには労りの言葉を

いかがでしょうか。お母さんたちの中には「こんなことあった」「こんなこと言われたらイラっとする」と共感する事例があった人も多いでしょう。男性のみなさんには、育児で疲れているお母さんに労りの言葉をかけていただきたいですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
寝ている夫に怒る妻

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る