生理用品にしてはいけない『NG行為』5選!やりがちなトイレでのタブーとは

ピンク背景と生理用ナプキン

生理用品には、大きく分けてナプキンとタンポンがありますが、皆さんは生理の時にどちらを使用していますか。どちらを使用するにしても、正しく扱うこととマナーを守ることはとても大切です。今回は、改めて生理用品の正しい使い方を確認していきましょう。

生理用品は正しく、マナーを守って使用するべし!

生理用ナプキンとタンポン

女性の皆さんは、小学生くらいから毎月生理用品と長い付き合いをしてきていますよね。毎月やってくる生理を思うだけで、うんざりする…という人も多いのではないでしょうか。

一般的に、生理用品には「ナプキン」と「タンポン」があります。一昔前まではナプキンだけが主流でしたが、最近では、生理中もアクティブに楽しみたいという女性を中心に、タンポンの人気が高まっています。

生理用品は安全のため、正しく使うことが何よりも大切です。同時に、同じトイレを使用する人のためにも、マナーを守った処理方法を心がけましょう。

生理用品にしてはいけない『NG行為』5選

生理の時、生理用品にしてはいけないNG行為を改めて確認しておきましょう。マナー面や安全面を考え、以下の行為は控えてください。

1.使用済みナプキンを包み紙に包まず捨てる

女性のマナーとして、使用済みナプキンを包み紙に包まず捨てる行為はNGです。特に、公共のトイレで包み紙に包まず捨てる行為は、後にトイレを使う人やナプキンを捨てるゴミ箱を使用する人に迷惑がかかります。

基本的に、使用済みのナプキンは、次に使用するナプキンの包み紙やトイレットペーパーに包んで捨てるのが鉄則です。必ず包み紙に包んで捨てるようにしましょう。

2.使用済みナプキンをトイレに流す

絶対にやってはいけない生理用品の扱い方に、使用済みナプキンを面倒だからとトイレに流す行為が挙げられます。使用済みナプキンはトイレットペーパーとは違うので、トイレに流してしまうと詰まらせてしまう恐れがあります。

公共のトイレはもちろん、家であっても流してしまうとトイレを詰まらせ、しばらくの間、使えなくなってしまう恐れがあります。使用済みナプキンは、必ずゴミ箱に捨てるようにしましょう。

3.タンポンを指定されている時間以上使用する

タンポンを使用する際、パッケージなどに「最長8時間」と記載されているものを多く見かけるようになりました。これは、タンポンの使用時間は8時間を超えてはいけないことを意味しています。

現在販売されているタンポンの多くは、最長8時間と記載されているものが多いです。しかし、8時間以上使用してしまうと『トキシックショック症候群』を発症してしまう恐れがあります。

トキシックショック症候群とは、黄色ブドウ球菌の毒素により発症する急性疾患で、突然のく熱や発疹、嘔吐、下痢といった症状がみられます。

4.産後8週間、または出産後初生理にタンポンを使う

産後8週間、あるいは出産後初めての生理では、タンポンの使用を控えてください。まだ膣が完全に回復していない状態で使用してしまうと、状態が再び悪化してしまう恐れがあります。

また、先に紹介したトキシックショック症候群を発症する確率も高いため、産後8週間以内、または出産後初めての生理の時は、タンポンではなくナプキンを使用するようにしてください。

5.生理用品をポーチなどに入れずに持ち歩く

生理用品をポーチに入れず、カバンの小さなポケットなどに直接保管していませんか。そのまま生理用品を入れる行為は、女性としても少し眉をひそめられてしまう行為ですし、何より衛生面での悪影響が心配されます。

バッグの中には様々なものを入れているため、汚れが生理用品に付着してしまう恐れがあります。直接膣と触れる生理用品だからこそ、きちんと清潔な状態を保っておかなければいけません。

生理用品は、必ずポーチなどに入れて持ち歩くようにしましょう。また、オフィスなどでポーチを持って行きたくない(バレたくない)と思う方は、ナプキン1つ1つをハンカチで包んでおく方法もおすすめです。

意外と知らない?タンポンの正しい扱い方

黄色の背景と生理用のタンポン

上記でタンポンのNG行為に触れましたが、意外と「正しい使い方がわからない」「使うのが怖い」という理由から、タンポンを使ったことがないという人は多いのでは?ここでは簡単にタンポンの使い方を紹介します。

タンポンの正しい使い方

  1. 先端が壊れていないか、紐は外れないか確認する
  2. ギザギザの部分を親指と中指で持ち、その部分まで膣に入れる
  3. 持っている手とは反対の手で紐のついた部分を中へと押し出す
  4. 最初に持っていたプラスチック部分だけを抜き取り、紐は外に出しておく

これがタンポンを使う際の手順です。慣れるまでは少し怖いかもしれませんが、意外とやってみるとすんなりと入ってくれます。

また、最長8時間持ちますし、スポーツやアウトドアなど激しい動きをしても漏れにくく、いろいろなシーンで活躍してくれますよ!ぜひ試したことのない方は試してみてくださいね。

生理用品はマナーを守って正しく使おう

いかがでしたか。生理用品は、女性は基本的に毎月お世話になる衛生用品です。清潔に保管し、同じトイレを使用する人に迷惑をかけないような使用方法が求められます。今回紹介したNG行為は避け、正しい使い方、そしてマナーを守りましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ピンク背景と生理用ナプキン

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる